2017/02/17 09:02

先週子が珍しく39.4℃も熱を出し、寝ながら目の前の宙をさしては

「ここにいつも椅子の下があって荷物が置いてあって嫌だ!」とか
「天井のみえづらかた(見え辛さ加減?)が違う!」とか訳の分からないことを言い出すし
トイレもおぶって階段のぼりおりして連れてって座らせて支えないといけないし
この先が見えない感じ、体調以外の世界のこととかまったくどうでもいい感じ、はは、絶望。
ってひさしぶりに味わいましたインフルエンザでした。

二日して子の熱が下がると入れ替わりにわたしの熱がぐわーっとあがって、
まあそりゃそうだ隔離しろって言われてる人と一緒に寝てるんだからうつりますよね。
3、4日寝てたら治ったんだけど、治ったのちもどうにもぐずぐずしていて、
起きられるようになったから本読むとかさしこするとかしたいんだけどできない。
なんかなんもできない〜
って言ってたら家人が
「やらなきゃいいじゃん、やらなきゃいけないことなんてなんもないよ」

はー
そう言われると、そうか、
別に絶対わたしがやらなきゃいけないことって、確かに、ない。
ないのか?ないか?ないな。
うむっ

頼んでもらえることはできればやりたいけどな
それから更に一週間のち、あずけてもらってたニットの穴を繕いましたらうまいことできました

写真は子の靴下
3歳のころからかれこれ5年は履いている、すべりどめとかかかととか気にしない人
(子どもはどんどん大きくなって服はどんどん小さくなってってよく聞くけどうちの子ぜんぜんそんな感じしない)
こんなんそれこそやらなくていいわな
好き好んでやってるんですよ
そういうことだけ

peace!